戻る

梅雨特集2019

梅雨特集2019年

梅雨入り梅雨明けMAP(6/17更新)

全国 東北北部梅雨入り東北南部梅雨入り北陸梅雨入り東海梅雨入り近畿梅雨明け中国梅雨明け四国梅雨明け九州北部梅雨明け九州南部梅雨入り奄美梅雨入り沖縄梅雨入り関東甲信梅雨入り東北北部梅雨入り東北南部梅雨入り北陸梅雨入り東海梅雨入り近畿梅雨明け中国梅雨明け四国梅雨明け九州北部梅雨明け九州南部梅雨入り奄美梅雨入り沖縄梅雨入り関東甲信梅雨入り

東北北部

梅雨入り
6/15

東北南部

梅雨入り
6/7

北陸

梅雨入り
6/7

関東甲信

梅雨入り
6/7

東海

梅雨入り
6/7

近畿

予想
6/19

中国

予想
6/19

四国

予想
6/19

九州北部

予想
6/19

九州南部

梅雨入り
5/31

奄美

梅雨入り
5/14

沖縄

梅雨入り
5/16

梅雨予想担当気象予報士のズバリ解説梅雨予想担当
有本気象予報士のひと言コメント

九州北部・四国・中国・近畿は6/19梅雨入りの可能性

6/15に東北北部が梅雨入りしました。平年より1日遅い梅雨入りとなりました。

日本の南付近に停滞する前線の影響で6/19頃から、北・東日本だけでなく西日本も雲が広がり、すっきりしない天気がつづく見込みです。
このタイミングで九州北部・四国・中国・近畿が一気に梅雨入りする可能性があります。

-*-*-*-*-

この先の梅雨はどうなる?

気象庁発表の長期予報によると、西日本日本海側では前線の影響を受けにくいため、雨量は平年並みか少ないと予想されています。 一方沖縄・奄美地方では、この先1か月、雨量が多くなる見込みです。それ以外の地域は平年並みの予想です。

-*-*-*-*-

7月に入ると、西〜東日本では、前線などの影響を受けやすく、曇りや雨の日が多くなる予想で、雨量も平年並みか多い予想となっています。

8月も西・東・北日本では晴れの日が少なく、雨量も平年並みか多い予想となっています。沖縄・奄美は平年と同様に晴れの日が多い見込みです。



  • 梅雨入り
  • 梅雨明け
地方2019年平年昨年
東北北部6/15頃6/14頃6/11頃
東北南部6/7頃6/12頃6/10頃
北陸6/7頃6/12頃6/9頃
関東甲信6/7頃6/8頃6/6頃
東海6/7頃6/8頃6/5頃
近畿6/7頃6/5頃
中国6/7頃6/5頃
四国6/5頃6/5頃
九州北部6/5頃6/5頃
九州南部5/31頃5/31頃6/5頃
奄美5/14頃5/11頃5/27頃
沖縄5/16頃5/9頃6/1頃
地方2019年平年昨年
地方2019年平年昨年
東北北部7/28頃7/19頃
東北南部7/25頃7/14頃
北陸7/24頃7/9頃
関東甲信7/21頃6/29頃
東海7/21頃7/9頃
近畿7/21頃7/9頃
中国7/21頃7/9頃
四国7/18頃7/9頃
九州北部7/19頃7/9頃
九州南部7/14頃7/9頃
奄美6/29頃6/26頃
沖縄6/23頃6/23頃
地方2019年平年昨年
かたつむりサムネイル かたつむり前線
かたつむり前線凡例

かたつむりが見つかった
都道府県に色がつきます。

かたつむり発見タイムライン
  • 練馬区
    6月18日 18:42
    発見!
  • 仙台市青葉区
    6月18日 17:13
    発見!
  • 練馬区
    6月18日 16:51
    発見!
  • 吹田市
    6月18日 16:25
    発見!

かたつむりを見つけたらボタンを押そう!