戻る

ほっとひと言

ほっとひと言/空き缶

電車に乗っていると、誰かが置いたままにした空き缶が、電車に揺られてコロコロと行ったり来たり。
乗客は、その行く末を横目で見つつも、みんな知らんぷりしていました。
次の駅で乗車してきたおばちゃん。
空き缶の音に気づき、迷いもなくサッと近寄り、空き缶をスッと拾い、ビニール袋に入れて自分のバッグにしまったのでした。
流れるようなその動作や姿は、まるで映画のヒーローに見えました。
心の中で拍手を送りました。
(ゆきにゃ)

トピック