戻る

ほっとひと言

ほっとひと言/父の言葉

父と登山に行った時の話です。ある日、父が
「登山に行こう。」
と急に言い出しました。父とは普段あまり会話をすることもなくなっていたのですが、当時の私は仕事もせずにぶらぶらしていて、特に断る理由もなかったのでしぶしぶ承諾しました。
いざ山に登り始めてみると、体力のない私には、とてもきつく、何度も音を上げそうになりましたが、その度に父が
「あと少し。」
と励ましてくれました。なんとか頂上についた後、景色をを見ながら食べたお弁当があまりにおいしくて感動したのを今でも覚えています。
今でも辛いときは、父が何度も言ってくれた『あと少し。』を思い出すと頑張ることができます。
(ちゃんちゃんこ)


タイムライン

一覧を見る